『GODZILLA ゴジラ』を見てきた。

| 雑記

日記_875

見てきたのは3D吹替え版。
しっかり「ゴジラ」していて面白かったです。
体型はアメリカらしく日本のものよりガタイがいいですねw
気に入ったのは熱線を吐くシーン。
ちゃんと背びれが青白く光るしかっこよかった(´,,・ω・,,`)
あと咆哮するシーンもかっこよかったですね。

パンフレットの監督インタビューによると「人間ドラマを重視した」とのことでした。
そのためかゴジラの登場シーンや戦闘シーンが割りと短めだったのはちょっと残念。
「お、戦闘始まるのかwktk」と思いきやシーンが切り替わる事もありました。

ですがゴジラが好きなら見に行ってもいいと思いますよ。やっぱりかっこいいので。
1998年に公開されたお魚大好きなハリウッド版ゴジラも見てありますが、あれとは違いしっかり怪獣映画として出来上がっています。
あれはあれでパニック映画としては悪くないと思いますけどねw

可能であれば音響の良いスクリーンで見ることをおススメします。
自分は幸いにもまだ全国でも数少ないドルビーアトモスが導入されているスクリーンで見ることが出来ました。
まさに震えるようなゴジラの咆哮。こればかりは家では決して出来ない体験。
正直これだけでも見に行った価値があったと思います。

続編の制作も決定したようですし、次も楽しみですねぇ。

コメント



トラックバック